酒を飲まなくなりました その2

酒を飲まなくなり、6ヶ月が過ぎました。宴会でも、ちょっとだけ酒の味見をする程度で、ほとんど飲んでいません。

だんだんと生活も変化してきました。前回も書きましたが、甘い物を食べることが増え、コンビニなどでは寄ったことのない「お菓子コーナー」についつい足を運ぶようになりました。先日もネットで見つけた、ハッピーターンアイス(ちょっと塩味ですか)を買ってしまいました。また、飲んでいる頃は邪魔物だった食後のデザートが、待ち遠しく感じます。それよりも、外で食べる機会が減ってきました。食事は、お酒を飲んだ方が豪華に感じ、飲みながらゆっくり食べることは、楽しみでもあります。飲まないと、パパッと食べてしまうので「じゃあ家に帰ってから食べるか」となって外食が減りました。

 飲酒をしていると、酒を飲むために行動していますが、飲酒していないと、上述の甘いものを食べるために行動をする様です。「こんなお菓子が食べたい、こんな果物が食べたい」という発言が出てきました。今までは、「いかに美味しい酒の肴を食べるか」が食事の中心でしたが、「美味しデザートは何か?」「甘いフルーツはどれか?」ばかり考えています。甘いものばかり食べるので、太るかと思いましたが、案外体重は変わりません。

 時間の使い方も変化しました。夕食時は、ゆっくり食事をしながらお酒を飲んだり、夕食後に数時間飲酒をしたりしていました。飲まないと食事は20分もあればおしまいなので、その後は好きなことをしています。本を読んだり、パソコンで調べ物をしたりなどです。いくら時間があっても足りない、現在の私の状況には大変マッチしている様です。

 30歳代や40歳代にも、半年程度飲まない期間がありました。今回も時期的には、そろそろ復活するかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です