福島の味


久しぶりに福島名産「紅葉漬」を食べたくなり、福島に行き来している知人にお願いして買ってきてもらいました。紅鮭といくら、麹を混ぜて塩で味を整えたのが、なぜか福島名産紅葉漬です。そのままつまみにすると塩味が強いので、納豆と少量の刻み茗荷を混ぜたところ絶品でした。

“福島の味” への2件の返信

  1. こんにちは。休診日の確認の帰りに寄らせて頂きました。
    なんですか、お酒にとっても合いそうな・・・
    私は名古屋に行く用はないのですが、ここのところ鰻を食べたい気分になり、先日、鰻の倶利伽羅焼きというのを頂きました。喜び過ぎて、山椒をかけるのを忘れました。
    苗が明け方にくしゃみが止まらなくなり、とばっちりは私の方に・・・鼻水とばしまくり。
    自己免疫性でしょうか、それとも「私」がアレルゲン?

  2. 苗の母さんコメントありがとうございます。
    紅葉漬はもともと日本酒によく合います。今日昼のおかずでしたが、日本酒がある際にぜひとも食べたいつまみです。
    鰻の倶利伽羅焼きと言うのは初めてです。どんな料理なのでしょうか?
    ここのところ気温差が激しいので、そのためにカゼを引いたのではないでしょうか。お大事にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です