長ねぎと煮干のカレー


これもインド家庭料理入門―アーユルヴェーダで食べる朝昼夕晩に出ていたのですが、大変簡単なので作ってみました。材料は、長ネギ、煮干、にんにく、タマネギ、ネギ、じゃがいも、塩、ターメリック末、唐辛子末、サラダ油です。煮干をゆでて油で炒め、すりおろしたにんにくとタマネギを入れ、さらに薄切りにしたじゃがいも、適当に切った長ネギ、ターメリック末、唐辛子を入れて炒めます。塩、水を入れて軟らかくなったらできあがりです。ネギを1人あたり1~1.5本と大量に使うので、長ネギが余った際にはぜひ作ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です