みかんがなりました


自宅の庭にみかんの木があるのですが、今年は沢山の実がなりました。理由はわかりませんが、数年ごとになる量が増えたり減ったりします。肥料をやっても次の年に実の量が増えるとは限りません。取れたみかんと売っているみかんの違いは、取れたみかんの方が皮が厚く、皮の色が黄色とみどりのまだらで、酸味が強いことです。最初はまずいと言ってみんな食べないのですが、気がつくとなくなっています。食べられない味ではないということでしょうね。

“みかんがなりました” への2件の返信

  1. こんにちは~。
    みかんの木があるのですね、すごいです^^。
    私もあの狭いベランダで何度か野菜作りしましたが、売り物との違いって、コクがあるんですよね。
    たとえば、トマトなんて肥料不足ですっぱいけど、コクがあっておいしいんですよね。
    生り物があるのは、うらやましいです。
    私は土作りが面倒になりました^^;。

  2. タイピィさんコメント有難うございます。
    実は中古で家を買ったら、みかんの木や栗の木が植えてありました。都内なので狭くて隣の敷地にすぐはみ出てしまうので、枝切りが大変です。今年は、枝が繁ってきた栗の木を大きく切りました。
    みかん自体は、たしかに売っているものよりこくがある感じがします。肥料はろくにあげていないのですが、気がついたときに、米の研ぎ汁をかけています。その程度でも育つものです。隣の栗の木を切ったのがよかったのかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です