猫の絵本


チャトラ 絵と文 田鍋康子 西田書店 1260円
出版関係の患者さんから頂いた絵本ですが、短時間で読めて、最後にちょっと涙するお話です。猫好きの方はぜひ読んでみてください。
ネットではオンライン書店ビーケーワンで売っている様です。↓
http://www.bk1.jp/product/02906207
クリニックの本棚にもあります。

“猫の絵本” への2件の返信

  1. 今日待合室で「チャトラ」読みました。
    作者の方のチャトラへの気持ちが、飾らない口調で語られていて、また、パステルの絵に愛情がこめられていて、心を動かされました。
    後ろ足の機能を失っても、たくましく生きたチャトラの小さな姿は、今日もちょっとした体調の変化が気になって通院している私に、「お前こそ、ちっぽけなやつだにゃあ、しっかりしろよ。」と喝を入れてくれるようでした。

  2. みゆさん、いつもコメント有難うございます。
    チャトラは、かわいそうだけれども、ほのぼのとして、ほっとする絵本かなと私は感じました。
    たとえ同じ病気でも、感じ方は皆さん違います。体調が悪いとき程、小さな変化が気になりますが、体調がよくなると気にならなくなります。
    いい生き方は、無理せずのんびり過ごすことなのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です