頭痛と五苓散


昨日の夕方、動けないぐらいの強い頭痛がありました。
頭痛と同時に妙に咽が渇き、お茶を茶碗で数杯飲み干す程でした。頭の痛みは顔にまで広がってきて、肩が凝り、頭をふると痛みは悪化します。典型的な五苓散が効くタイプの頭痛です。さっそくツムラ五苓散エキスを飲み横になっていたところ、30分程度でス~っと頭痛は消えてしまいました。漢方の有難さを実感しました。

“頭痛と五苓散” への2件の返信

  1. 先生、こんにちは。
    今日、診察にうかがいましたが、先生も、頭痛を患っていらしたとは知りませんでした。お疲れが出ているんじゃないですか?
    先生が書かれたような状態、頭を少しでも動かすと、がんがんするような状態、私は風邪をひきかけているときになるような気がします。先生、どうぞ、風邪などひかれませんように。

  2. みゆさんいつもコメント有難うございます。
    私は子供の頃から風邪を引くと頭痛が出て、鎮痛剤を飲んでいた記憶があります。今回の頭痛も風邪が原因でした。
    頭を動かすと強くなる頭痛は五苓散が効く場合が多いのですが、呉茱萸湯が有効なこともあります。漢方は病名だけで薬が決まらない所が難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です