我が家の猫2

長女が写したにゃん太
朝食を終え、皆でのんびりしていたところ、突然「ドサッ」と音がしました。振り返ると我が家の猫「にゃん太」が椅子の下に落ちていました。椅子の上で寝ていて落っこちた様です。悪さはあまりしませんが、時々猫とは思えないボケをかましてくれます。1メートルの高さから落すと着地はできるのですが、転けそうでふらつきます。以前、冷蔵庫の下に前足を入れたままニャアニャア鳴いた事があり慌てて覗いたところ、ツメが冷蔵庫の金具に引っかかって取れなくなっていました。人間を呼ぶと助けてくれるのがわかっているような感じで、ツメを外してやると「よくやった。お礼になめてやる」といった感じでした。高い所は好きで直ぐに登るのですが、高さがあると降りられません。その様なときは、引っ張って降ろすのですが、腰がひけていてなかなか降りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です