帰省


昨日から今日にかけて、田舎に帰省して来ました。
福島県二本松市と合併し、一昨年から「市」になりましたが、見ての通り、山の中に診療所(手前の建物)があるだけです。奥に見えるのは、役所の支所と10年以上前に取り壊された中学校の体育館だけが残っています。福島市から1日3本だけのバスで1時間かかります。高校はバスで通学していましたが、始業時間に間に合うバスは1本だけだったため、30年経った今でもバスに乗り遅れて高校に行けない夢を見ます。実際は、一度も乗り遅れた事はありませんでしたが。
今年は大変暖かく、雨が降っていました。例年なら雪で、新幹線以外の列車は吹雪で運休になる事もたまにあります。
子供の頃は、雪が少ないのがいやでした。日本海側の人が、かまくらや、雪だるまの大きなものを作っていることをテレビで見てうらやましかった記憶があります。大人になった今では「寒さ」や「雪」は苦手になってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です