葛根湯の話

葛根湯は有名な漢方薬で、飲んだ事がある方も多いと思います。
カゼ薬として飲む場合には、カゼの初期で肩が張ってきて、寒気がして、汗は出なく、食欲に変化がない状態で良く効きます。咽の痛みや頭痛がある場合もOKです。
鼻炎では、鼻がつまるタイプに良く効きます。鼻づまりがひどい場合は麻黄湯の適応になります。
肩こりにも葛根湯は有効です。特に有効なのは背骨にそって凝るタイプの肩こりです。
また案外効果があるのは、飲酒時のじんま疹です。某医局に在籍していたときに、宴会でじんま疹が出た医師に葛根湯エキスを飲ませたところ、直ぐにじんま疹が治まりました。その医局では「飲酒時のじんま疹には葛根湯」が常識になっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です