普段の食事について

漢方専門医の普段の食事が気になる様で、どんな食事をしているか聞かれる事が時々あります。
私の場合普段の食事で注意している事は、野菜を多く、塩、脂肪を少なくすることでしょうか。食べている内容はこのブログにも何度か書きましたが、特別なものではなく普通の料理です。ただ、インド系の食事が週1回程度入ります。
塩味が濃いのは苦手で、ラーメンは自宅では食べますが、外食では滅多に食べません。インドカレーも以前は外食をしましたが、なぜか辛い料理は塩味も濃い場合が多く、いつの間にか行かなくなってしまいました。
自宅で作るインドカレー(一部はネパールカレー)の定番は、かじきまぐろカレー、キャベツカレー、鶏肉カレー、煮干カレー、レンズ豆カレー、えびカレーあたりでしょうか。かじきまぐろカレーと鶏肉カレー、レンズ豆カレーは家族にも好評です。私は美味しいと思ったのですが、不評だったのがハヤト瓜のカレーです。家庭料理であればスパイスの種類も少なく、味付けに失敗する事もあまりまありません。沢山のスパイスを使うのはバランスが難しいのでお勧めできません。辛み(唐辛子、胡椒)、甘み(タマネギ)、酸味(トマト、ヨーグルト)、だし味(肉、魚、和風なら昆布?)とスパイスをどのように組み合わせるのかがポイントなのでしょうが、なかなか簡単には行きません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です